人気ブログランキング |

プールだぁ〜。

プールだぁ〜。_b0212743_12251324.jpg

本日は、何だか寒い彡(-_-;)彡のでございます。
夏だか秋だか、わからない。
今日は朝から、立川のレインボープールに来ていますが、しかし寒い。
おかしいでしょう??? 何、この天気は?
半袖でも、ヒヤッとします。
人も疎らで、貸し切りっちゃ貸し切りですが。
お店が沢山出ています、らーめん鉄人?美味いのか?
ターキーレッグは大好物です。
ミッキーのとこでも売ってますね〜。
私は軟骨が大好きなんで、本当に卑しいぐらい、骨だけって感じに、綺麗に食べますよ。
今日は、手作りお握り持参で、煎餅をポリポリとビーチ際で、占いの本を片手に読書に耽っております。
こんな日も、たまには良いものですね。
昨日の夜は、メール鑑定が入っていたので、夜も遅く、明けのようにポーッと過ごしております。
いやぁ〜皆、食べる食べる。
クレープにラーメン、焼きそばにかき氷、チュロスまで売っていて、何だかパクパク食べてしまいますね。
プールと言えば、私は小さい時に、父とよく後楽園の流れるプールに連れて行ってもらっていました。
そこで、食べるカップヌードルの美味い(^〜^)こと。
なんでラーメンは、こんなにも美味いのか?と思う程です。
あの当日流れるプールって、とても斬新だったんです。
プールが流れるんですよ。
25メートルがドーンとあるのでは無く、流れてるんですから。
お子様からカップル、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんまで流れるんですから。
今じゃ、なんて事ないんですが、その当時はハイカラだったんです。
ラブ×2のカップルもドンドン流れて来て、何故そんなにくっつく?何故その形なのだ?みたいな。
流れるプールでは、カップルの姿勢と言うか、形が本当におかしいとは思いませんか?
まぁ、ラブ×2と、流れている訳です。
よく小さい頃は、友達とわざと真ん中をバシャバシャ擦り抜けたり、水中眼鏡で潜って、くっつき加減を、キャーだワーッだ言ったもんです。
しかし、皆、唇を紫にしています。
そこまでにプールか!と平和だなぁと、一人思ったりしています。
本当に寒いです。
空気入れ過ぎだよ〜今、浮輪が破裂する音が聞こえました。
自動の空気入れはシューシューッて、加減が難しいのかな?
学生の頃は、よくワイルドブルーヨコハマに行って、人工波乗りを楽しんだ物です。
あそこは波が出て楽しかったんですが、バブルの影響か潰れてしまいましたね〜。
なかなか楽しくて、良かったんですよ。
室内型のプールでした。
最後は割引券だクーポンだと、ばらまきのようにチケットを出して集客してたようでしたが、難しかったのでしょうか。
今日は夕方までなんて思っていたけど、寒過ぎて難しいなぁ。
吉祥寺にでも、映画を観に行こうかなぁ。
ジブリの映画もやってるよなぁ、確か。
週末は、なんとなくゆったりして良い。
毎日が、バタバタしているのでね。
何だか、眠たくなって来た〜。
プール際の、ゆるゆる昼下がりでした。

# by okorih4110 | 2011-07-22 12:25

桃が届きました。

桃が届きました。_b0212743_1829055.jpg

私の両親は、父が島根で母が愛媛出身で、私は大都会で育ちました。
キラキラしたネオンに、排気の臭いが懐かしさや愛おしさを感じる、そんな人間なのかもしれません。自然の中でボーーーッと過ごすは、自分はこれで大丈夫なのか?と、不安になってしまうような。
じゃぁ、なんで石垣島に行くんだよ!!
ちょっと、不安はあるんです、何があるんだ、石垣島は?
アクティブな私ゆえに、石垣島の未開拓な部分を、自ら探しあて満足するのでしょうか、ダダーンって大の字になり、空から大地から、パワーを吸い込んで来ようと思っています。
前にもblogに載せた事のある、短大の後輩から、美味しい美味しい(o^〜^o)桃が届きました。
亡くなった母にもと沢山いただき、本当に感謝の気持ちで一杯です。
あれから何年?20年近い年月が経つのに、毎年毎年、美味しい果物を贈ってくれる気持ちに、本当に頭が下がる思いです。
いろいろ日々戦っている私は、こんなに気持ちのこもった優しい桃を食べると、俄然パワーが漲り
「幸せだなぁ〜、よっしゃ、負けないぞ」と思うのです。
私には、こういう美味しい物を、手にする所がないので、産地の物は本当に有り難いです。
母方の祖母の家は、八百屋をやっていて、その前には馬鹿犬と呼ばれる凶暴な犬がおりまして、小さい頃よくこの犬に追い掛けられていました。
何故か、首輪が外れている時があって、私と弟が池で遊んでいると、馬鹿犬がそこに現れたんです。
ヤバイ〜と思いながら、弟と虫網、虫籠を手に、ダダダダーーーーーーッ一目散に逃げると、牙を出して追いかけて来る。
バタンッと八百屋の扉を閉めると、犬はハァハァハァッ、ざまーみろ!その声にガシャーン扉に飛び掛かって来たので、内にある、茄子だ胡瓜だ、ジャガ芋だを投げ投げ必死に戦った記憶がございます。
八百屋の前は野菜の残骸が広がっていました。
おばあちゃん、ごめん。
2階から見る用水路に、いつも鯉が現れる?!
私は、いつも見ていた。
鯉がいる、1、2、3、4匹。
飼いたい、飼いたい。
私は小さい時に実家の庭で、あらゆる動物を飼っていた、イモリにヤモリ、蛙、オタマジャクシ、ヒヨコ、小鳥、金魚、カメ、リス、沢山飼っていて週末は日光浴とばかりに庭先に並べると、近くの子供達が立ち止まり
「凄〜い、ママ、金魚さん大きい」等と言われて、ムツゴロウさんの気持ちが身を持ってわかる、小学生でした。
そんな私が、用水路に鯉がいるなんて、大発見! ワクワク((o(^-^)o))近くの叔父さんに確認してもらい取って来てもらえるよう頼んだんです。
しかし、鯉などいないと言うんです。
そんな馬鹿な!私はハッキリこの目で見たんだ、鯉が1、2、3、4、〜5匹大きいのから小さいのまでいた、確かにいた。
「いやぁ〜なんもいねぇ〜よ」と叔父さん。
淋しい(゜ーÅ)ホロリ顔をしている私に祖母が
「あぁ〜、雨の日に見えるのかい?そりゃ〜もしかして鯉じゃなく、〇んちかもしれないね〜、雨の日は用水路に水が増えて流れて来るんだよ、多分間違いないよ」
ガガガガガガーーーン。
多分、間違いないとはどういう事だ!!
おかしいじゃないか!!
鯉=〇んこ、なんて。
小さな私の心は、砕け散ったのでした。
なら、あの親子ではないか?もしや、兄弟かと思った大小さまざまな形は。
もういい。
悲しい(TωT)ウルウル
そんな思い出も、ございました。
都会じゃなくて、大自然の中に故郷があると言う事は、宝物だと思います。
おばあちゃんの家のボンボン時計、ヤンボーマーボーの天気予報、ゴエモン風呂、懐かしいです。
おじいちゃんは、とても優しい人でした。
夜にキセル?と言うんでしたか、(パイプタバコ)をして、よく月夜を眺めていました。
私が小さい時に、耳にマッチ棒を入れてしまった時も、私は泣かない子供でしたが、髪を洗うとギャーギャー泣き出したらしいのです、耳鼻科でわかった時に
「わからなくて、ごめんよ」と何度も私に謝ってたらしいのです。
私が、アホなだけなのに。
おじいちゃんの家の暗闇の廊下を、みんな怖がっていたのに、私は怖がりもせず走っていたらしくそんな私を見て、うるさいとも言わず
「あれが子供だ」と目を細めて笑っていたと。
今の私を見て、なんて言うだろう?
座布団をいつもちゃぶ台に乗せてってはいつも永遠と一人演説をする私を見て
「演説しちょる、凄い子になるのぉ」と。
凄い子になりたいねぇ、おじいちゃん。
そんな懐かしさと、あたたかさの中、人と人との心の触れ合いに、負けるな頑張れよと、応援してくれる人達がいる。
有難う、むっちゃん。
短大の頃は、馬鹿ばっかりやって、ゲラゲラやってましたね。
blogにはかけない事だらけで、笑っちゃいます。
あの日があったから、私は今こうして生きている。
頑張って行かなくちゃね。
応援有難う!
いつもいつも助けられています。
頑張るよ、有難う。
むっちゃん、本当に有難う。
写メは、冷蔵庫の中で涼んでいる桃です。
上には、ごはんですよ!まで写ってますが(笑)

# by okorih4110 | 2011-07-20 18:29

イゾラでランチ

イゾラでランチ_b0212743_17273722.jpg

イゾラでランチ_b0212743_17273762.jpg

イゾラでランチ_b0212743_17273796.jpg

今日は、弟のところで遅めのランチしたんです。
しかし、なんでこんなに美味い(o^〜^o)
そんな事言うと、
「え〜〜、この人、占い師だし怪しいし、弟の店だからでしょう?」って。
本当、そんな事絶対にないんですよ。
騙されたと思って行ってみて下さいよ。
推己のblog見ました〜って弟に言ったら、サービスあるかもですよ〜。

本当に、美味いと言う言葉はここにある。
イタリアの本場の味を楽しめると思います。
ゆったりとランチを楽しんだ訳です。
ピッツァはハーフで、生しらすのピッツァです。
後は、最高の雲丹パスタです。
この雲丹パスタを食べたらビックリですよ。
雲丹を食べてるみたいですよ。
あるじゃないですか、生クリームだったり、例えば瓶の雲丹とかペーストとか。
そんなんじゃないんですから!!
この写メで、伝わると良いなぁ〜。
是非、是非、食べに行って下さいね〜。

# by okorih4110 | 2011-07-19 17:27

今日は久々、ぶらぶら

今日は、風がありましたね。
週末は、いかがお過しでございますか?
久々、ぶらぶらしたんですよ。
こんな真昼間に、テントを張った占い館が出てましたが、人っ子一人来ていませんでした、客が来ないからって、占い師同士で、ペチャクチャ話してんだもん、特にお客様に話しかける事も呼び込みをする事もなく、ずっと椅子に座って、あれじゃ見てもらいたいと思わないなぁ。
当たり前だ〜。
それを横目に、私も暑いので(ι´О`ゞ)地下街へ。
こんな時は、何やらパワーの出る物が食したい。
ここは、高いんだよなぁ。
前から気にはなってんだけど、どうなんだ?
2000円以上のトンカツの「ゲンカツ」と言うお店。
名前は聞くが、高い。
どうなんだ?トンカツでこの値段は、普通ですか?
「美とん」は、ランチ850円だぞ〜。
とても、有り難い。
ミルフィーユのようなトンカツとは?
どうする?どうする?と迷いながら、入った訳ですよ。
店内は、大繁盛。
いやぁ〜、これは期待出来るのか?
銀座ゲンカツ〜銀座と付いているだけに、高いのか?
お塩で食べるようになっていたり、炊き立てのご飯が提供されたり、うん、うん、良いぞ〜。
トンカツもガーリック、チーズ、黒胡麻、柚子胡椒等、さまざまである。
おぉ、そんなに大きくない肉が登場!!
一口〜どれどれ(._.)
「美味いじゃないかぁ〜〜〜〜!!」
ビックリだぞ!!
美味しい(o^〜^o)
これは、大満足です。
また、来ようと思った瞬間でした。
私は、肉は塩だと思っています。
胃にもたれる事も無く、良い味でした〜。
それから、いつものマッサージ店へ、今日はリフレクソロジーだけ。
今日の中国人は、パワフルでしたね〜。
バッチリ、ツボをギュギュギュ〜〜っと、痛いぞ〜〜〜(+。+)
結構、わたくし、かなりの痛さ我慢出来ますが、今日は、顔を押さえてしまいました。
「イタイデスカ?」
「痛い」
「ココハ、イ、デス、ココハ、カンゾウ、スイミンブソクネ」
しかし、痛い、痛い、痛い。
「くぅーー、痛い」
今日の担当の中国人さんは、上手かったなぁ。
しかし、ここのマッサージ店のスタッフさんは、本当に上手いんだなぁ。
安いし、本当に最高。
丁寧で、凄く良いのです。
あ〜、今日も一日終わってしまいました。
また、一週間かぁ。
長いなぁ〜。
これから1週間に1回、もしくは2回飲み会があったりする。
去年とは違って、いろいろと縁が出来たなぁと、本当に有り難い限りです。
周りの皆様との、ご縁を大切に、これからもして行きたいと思っています。
もっと、週末に、ドーンと休みたいぞ〜。
石垣島に、逃げなきゃだ。

# by okorih4110 | 2011-07-10 20:46

たいめいけん

たいめいけん_b0212743_810285.jpg

たいめいけん_b0212743_810288.jpg

たいめいけん_b0212743_810252.jpg

今日は、ゆったりとした週末です。
私は、弟と、とっても、仲良しなんですね〜。
小さい頃は、年子だったので、本当に喧嘩が絶えず、母によく叱られました。
ある時は、頭を冷やせと、二人して母に牛乳を、かけられた事もありました。
今は、本当に誰よりも、可愛い〜弟なんですね〜。
私の弟は、銀座のイゾラと言う店で、イタリアンシェフをしているんですが、今日は、この間弟が、仕事絡みで、お知り合いにならせていただいた、たいめいけんの茂出木シェフの、ランチコースを食べに行きました。
いろいろな料理を、出していただいて、たいめいけんの世界を、堪能させていただきました。
いつか、弟とイタリアンと占いをコラボにした、お店が持てたら良いなぁと思ったりしています。
夜は、お酒にイタリアン舌鼓をしながら、ちょっと占いで、心も元気に出来る、そんなお店が出来たら良いなぁと、考えている訳です。
これから、いろいろと理想郷を手にしてやろうと、思う訳です。
占い師である以上、しっかりと人生に勝負をかけ、一生懸命生きる、それがお客様に、物を言う上で姿勢であり心だと、私は思っています。
弟を通じ、また違う世界の、たくさんの縁を持たせていただけている事に、日々感謝している毎日です。
たいめいけんの茂出木シェフ、今日は本当に、有難うございました。
とても、美味しかったです。
今後とも、宜しくお願い致します。
母も、たいめいけんが大好きでした。
今日は、きっと一緒にいて、私達と食事を喜んでいた事だと思います。
これからの人生、絶対に負ける訳に行かないなぁと、つくづく思っています。
帰りは、弟のバイクで新宿まで送ってもらい、今日はこれから、占い師同士でカラオケに繰り出しま〜す!!
商売が大好きだった母が最期、私に
「弟の力になって」と、私に言った言葉を胸にやって行かなければならないと思っています。
やらなきゃならない事ばかりです。
だから、やるのみです!

# by okorih4110 | 2011-07-10 08:10
人気占い師ならエキサイト
エキサイト電話占い
line

推己のつぶやきをお届けします。


by okorih4110
line